高校野球で投げる投手の動画の凄さ

高校野球で投げる投手の動画の凄さ

夏の選抜高校野球の動画を見て、15回を超える延長の試合をしていた時に1人で投げ抜いた選手は凄いと感じました。15回の延長の制度を取り入れていなかった大会では、1人の選手が200球以上のボールを投げていて、強靭な体力と肘を持っている事に感心しました。選手の肘などの負担を考えて、15回の延長を取り入れましたが、暑い中での試合はとても辛いと感じる時もありました。
大会の日程によっては、前日からの試合で連投している投手も多いです。多くの球を投げて疲れている状態ですが、しっかりとコンディションを整えて頑張っている姿には感動しました。高校野球で勝利をするためには選手の能力だけではなくて、体のコンディションを整える事も大事であると思いました。